一般

一般

美容室の事故処理実績30年目。
北海道から沖縄まで全国の美容室店舗から保険ご契約を頂いております。

弊社では、事故が起きた際の迅速な対応を行うため、保険契約を頂いているお客様に弊社が独自に作成致しました「事故処理マニュアル」をご提供させて頂いております。
被害に合われてしまったお客様にその場でお渡し頂き、今後のアフターフォローをどのように行っていくかを知って頂く事で、ご安心を頂くためのレターや、通常業務でお忙しい美容室様や、パートタイムの社員様でも初期対応ができるように用意された事故報告書などがその内容となっております。全国どこの店舗でも、責任者が不在でも事故の対応ができるよう弊社のノウハウを集めた「事故処理マニュアル」となっております。

保険ご契約者様は、一冊分をお店にご用意して頂き、万が一の際にはぜひご活用下さい。

弊社取扱いの損害保険契約専用の事故処理マニュアルとなっておりますので、ご利用の際はお取扱いにご注意ください。

美容室事故処理の流れ 平成28年9月

お客様のおケガの事故(カブレ、耳切り、転倒等)

1.「お詫びと弊社のアフターフォロー」レター(右下にTAI-ZIN)と記載を社員が一読して被害者にお渡しする。

レターに記載してある事項
① お客様に通院して頂く。
② 治療費等の領収書を返送して頂く。

arrow_01

2.事故報告書に記入し、代理店アビリティにファックスする。
FAX 042-737-7933 (アビリティから事故ご報告者に確認のお電話を差し上げます。)

arrow_01

3.その後の手順(代理店アビリティが行う)

① 代理店が、被害者に電話および郵便にて賠償の手順についてご案内をする。
② 代理店が、賠償金を被害者に提出して、示談書を取り付ける。
③ 代理店が、美容室に「被害者の口座に賠償金を振りこんで下さい。」と連絡する。
④ 美容室が保険金請求書を提出し、保険金を受け取る。

― 一般 ―

お客様の洋服にシミ、預り物の破損、汚損等

1.「お詫びと弊社のアフターフォロー」レター(右下にTAI-BUTU と記載)を社員が一読して被害者にお渡しする。

arrow_01

2.事故報告書に記入し、代理店アビリティにファックスする。
FAX 042-737-7933 (アビリティから事故ご報告者に確認のお電話を差し上げます。)

arrow_01

3.品物をお店でお預かりする。(後日でも大丈夫です。)

arrow_01

4.品物の写真を代理店にメール送信する。(写メール)
kk-ability@nifty.com

arrow_01

5.その後の手順(代理店アビリティが行う)

① 代理店が賠償金を、被害者に提示して、示談書を取り付ける。
② 代理店が、美容室に「被害者の口座に賠償金を振りこんで下さい。」と連絡する。
③ 美容室が保険金請求書を提出し、保険金を受け取る。

― 一般 ―

1.お客様その他第三者(社員以外)にケガをさせた場合

手順1 まずお店に多少とも過失があり、それがケガの原因になったかをご確認下さい。
(例:パッチテストを省略した。薬剤を付けたまま時間超過した。洗い流しが不十分だった)
手順2 「お詫びと弊社のアフターフォローにつきまして(TAI-ZIN)」を、従業員が一読した上で、被害者にお渡し下さい。
手順3 被害者にお尋ね頂き、事故報告書にご記入の上、弊社にFAXして下さい。
事故日と時間帯、事故場所(お店の住所)、被害者のご氏名、お電話番号、ご住所、事故の状況をご記入の上、弊代理店にFAXして下さい。

2.お客様の洋服、アクセサリー等の損害

手順1 まずお店に過失がある事をご確認下さい。
手順2 「お詫びと弊社のアフターフォローにつきまして(TAI-BUTU)」を、従業員が一読した上で、被害者にお渡し下さい。
シミがついたり、壊したりした物を後日でも結構ですので、お店でお預かりして下さい。
手順3 被害者に損害物の事をお尋ね頂き、事故報告書を弊社にファックスして下さい。
事故報告書に事故日、時間帯、事故場所(お店の住所)、被害者のご氏名、お電話番号、ご住所、事故の状況、原因をご記入の上、弊代理店にFAXして下さい。いつ頃、どこのお店で、お幾ら位で購入された物かお尋ねの上、ご記入下さい。
手順4 現物の写真をデジカメまたは携帯電話のカメラで撮ってメールでお送り下さい。
洋服写真の例。床かテーブルに広げて全体像を数枚、しみ等の部分を近づいて数枚、首の後ろのメーカー名が書いてある「タグ」を数枚、kk-ability@nifty.com宛にお送り下さい。(下の写真は右腕に黒いシミがついた例です)
  %e6%b1%9a%e6%90%8d%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%83%bc%e5%85%a8%e4%bd%93%e6%b1%9a%e6%90%8d%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%83%bc%e6%b1%9a%e3%82%8c%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e6%b1%9a%e6%90%8d%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%82%b0

クリーニングでシミが落ちる可能性が大きい場合は、お預かりしている洋服をクリーニング店に出して、保険ご契約者名または、被害者名で領収書を貰ってください。後日、本紙を保険会社にご提出して頂き、示談成立後に保険金にてお支払致します。

洋服代を賠償する場合は、汚損した洋服等の現物は後日、保険会社の担当者あてに着払いの宅急便でお送り頂き、所有権が保険会社に移りますので、保管して置いてください。どうしても被害者に現物を返却しなくてはならない場合はご相談下さい。減額されますが、被害者への返却も可能です。

3.泥棒に入られた場合

手順1 警察を呼び被害届を出して下さい。お店の所有物が補償されます。
従業員の所有物は一切補償されません。(シザー、チップ、その他携行品等)
手順2 事故報告書を弊社にFAXして下さい。第一報は簡単で結構です。
(例:何者かが入口ドアのガラスを割り店内に侵入。金庫内現金約15万円を持ち去った。)
手順3 侵入時に壊されたドアや窓、物色された室内の様子、壊された金庫またはレジ、或いは持ち去られた金庫があった場所の写真(携帯のカメラ可)に取り弊社に送って下さい。
手順4 盗難専用の事故報告書をお店にFAX致しますのでこれに従いお手続き下さい。
(嫌がらせや、いたずら目的で破損、汚損された物、従業員様の持ち物は補償対象外です)

4.水漏れ事故の場合

手順1 必要に応じて業者を呼んで、修理または水の処理をしてもらって下さい。
(清掃業者の費用は補償されますが、自社従業員の時給は補償されません)(割れた水道管自体の修理費用、どこが漏れたのかを調査する費用は補償対象外です)
手順2 水漏れした原因箇所、水漏れした床、壁、天井、階下の状況などを写真に取っておいて下さい。
デジカメまたは携帯電話のカメラで撮影してメールにてお送り下さい。
手順3 事故報告書を弊社にFAXして下さい
・自己発見日時、事故場所(お店の住所)、被害者(陛下の店や、家主等)の名前、連絡先電話番号、事故の状況、原因をご記入の上、弊代理店にFAX下さい。(後程、代理店から美容室ご担当者様及び、被害者様にお電話差し上げます。)

1.弊社メールアドレス等のご案内
(汚損、破損した物品、または盗難、水漏れ事故状況の写メール送付先です。)
kk-ability@nifty.com

2.ご郵送先のご案内
〒195-0062 東京都町田市大蔵町2988-9
株式会社アビリティ 宛て
電話番号(042)-737-0071
FAX(042)-737-7933

PAGE TOP